財団について

ご挨拶

当財団は、アマノ株式会社の創業者、故天野修一氏(1976年12月没、享年86歳)がその生前1961年に工業技術に関する研究開発、研究助成ならびに工業教育の奨励を目的として、私財の一部を投じて設立した試験研究法人です。研究所は設立以来横浜市にて事業活動を行ってきましたが、1979年10月奥浜名湖畔の当地に移転し今日に至っています。

事業活動は試験研究、研究助成ならびに奨学の三つの分野にわたっており、試験研究事業としては、設立以来時代のニーズを先取りして、大気汚染防止、火災予防、騒音振動防止、身障者用機器など公害防止、社会福祉、省力化、代替エネルギーなどに係わる幾多のテーマに取り組んできました。

研究助成事業は、大学またはそれに準ずる研究機関に在籍する研究者を対象として工業技術に関する研究に対して助成を行っています。

奨学事業は、理工系大学院博士課程の学生、全国高等専門学校生ならびに神奈川、静岡、三重、岩手、宮城、福島および熊本県下の工業高等学校の生徒を対象として、奨学金を給付しています。

おわりに

今後、当財団が公益のための試験研究法人として、工業技術の発展に寄与すると共に、助成・奨学事業よる人材育成等、より一層社会に貢献できるように努めてまいります。

財団概要

公益財団法人天野工業技術研究所
Amano Institute of Technology

代表者 理事長 川幡 長勝
所 長 天野 仙太
所在地 〒431-1305
静岡県浜松市北区細江町気賀7955-98
所員 7名
設立 昭和36年3月9日
電話 053-523-1171
FAX 053-523-0556

お車でお越しの場合

バス・タクシーでお越しの場合

ページのトップへ戻る